メディアプランナー(営業)/タウン領域/2021年新卒入社 地元・富山が好きな人を増やしたい!郷土愛あふれる新人営業マンの挑戦

【採用】水谷 将己

北陸事業統括部 営業1部 営業2課 水谷 将己 / Masaki Mizutani

高岡市出身。富山大学 人文学部卒業。

就活で重視していたポイントはなんですか?

「自分が生まれ育った地元・富山の魅力を、地元の人々に伝えたい」という思いの元、地元のメディア系を中心に就活していました。大学進学を機に地元を離れ、都会の魅力を話す友人たちを見て、「富山にもいいところはたくさんあるのに、埋もれていてもったいない」と思ったからです。豊かな自然やユニークなお店など、自身の思う富山の魅力を発信したいと感じました。

入社の決め手はなんでしたか?

カラフルカンパニーの「地元の暮らしをカラフルに」というミッションと、自身の就活の軸がぴったり合っていたからです。「この会社なら地元の魅力を伝えられるし、自分も詳しくなれる!」と思いました。また、内定後も手厚くフォローして入社前の不安を取り除いてくれたことで、僕個人を気にかけてくれる企業だと感じ入社を決めました。

実際に働いてみてどうでしたか?

入社前に思っていた通り、新店情報にいち早く触れたり、今まで知らなかったお店や企業に出会えたりと、地元の魅力を発見する毎日でとても楽しいし、仕事で得た情報がプライベートにも役立っていると感じます。また、営業したお客様がたまたま大学時代の友人のお父様だったりと地元ならではの出来事も多くて嬉しいです。会社内の雰囲気も、和気あいあいとしていて居心地がいいです。

入社後に苦労したことはなんですか?

とにかく覚えることが多く、慣れるまで大変でした。特に新人研修中は、少しでも身につくように自宅でメモを見返していましたね。ただ、先輩方が手厚くフォローしてくれるので不安になることはなかったと感じます。直属の先輩が営業について図解で丁寧に説明してくれたメモは、今でも手帳に貼っています!

実際に働いてみて、成長できたと思う部分はなんですか?

以前と比べて、些細なことにも興味を持つようになったと感じます。商品を衝動買いしたときに「なんでこの商品に惹かれたんだろう」「相手は誰に何を伝えたかったんだろう」と考えるなど、日常でも仕事に役立つヒントがないか探すようにしています。今後は商談数を重ねることで、相手から話を引き出す力、思いを形にして伝える力を伸ばしていきたいです。

CONTACT お問い合わせ

  • WEBで問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ

【WEBで問い合わせの場合】
3営業日内に担当者よりご返答いたします
※GW、夏季、年末年始の弊社長期休業の際は恐れ入りますが、
ご返答が休業明けになりますことを予めご了承ください

【電話でお問い合わせの場合】
対応時間:平日午前9時~午後6時
「総務課 採用担当」までお電話ください