メディアプランナー(営業)/住宅領域/2021年新卒入社 自分の発信で人を喜ばせたい。圧倒的な学習量で活躍中の頭脳派ルーキー

【採用】浅田 珠里

北陸事業統括部 営業2部 営業1課 浅田 珠里 / Misato Asada

石川県白山市出身。大阪大学卒業。地元石川県にUターン就職。

就活で重視していたポイントはなんですか?

地元である石川県に貢献できることと、情報を発信する仕事であることの二点です。
きっかけは、大阪に進学したことで、地元の暮らしやすさ、魅力に気付いたことです。また、自分が発信した情報で人に喜んでもらえることが大好きなので、発信することを仕事にしたいと思いました。小さいころ、よく遊びで友達と手書きの雑誌を作っていたんですよ(笑)

入社の決め手はなんでしたか?

仕事内容はもちろんですが、決め手は社員のみなさんの人柄です。社員面談で話した方が、仕事に対してとてもエネルギッシュで、就活生でもフラットに話してくれて。「こんな人たちと働きたい!」と思えたんです。また、1対1の会話スタイルの面接を通して、素の自分をしっかり見てもらえたのも印象的でした。

実際に働いてみてどうでしたか?

とにかく、社員の人柄と雰囲気がよく、働きやすいです。毎日ペア上司と振り返りがあるのですが、お客様の現状を一緒に推測してくれたり、次の日の提案内容を一緒に考えてくれたりと、本当に親身になって教えてくださいます。そのおかげで、毎日の学習量はたっぷりです! また、夢だったメディア関係の仕事もできているので、とても楽しいです。

入社後に苦労したことはなんですか?

住宅領域に配属されましたが、今まで住宅に関わったことがなく、知識不足が不安でした。そのため、何かわからないことがあれば先輩に聞く、もしくはお客様にその場で直接聞いてしまうようにして、少しずつ勉強しています。
お客様と対等にお話をするために、専門的な知識は必要だと日々痛感しています。わからないことはそのままにせず、うやむやにしない姿勢はこれからも大切にしていきたいです。

実際に働いてみて、成長できたと思う部分はなんですか?

「相手のことをよく知る・よく考える」ことです。具体的に言うと、お客様との商談に行く前に、ホームページなどで状況確認をして、お客様がアタマの中で考えていそうなことを事前に推測するようにしています。最近、当社ではない広告物を読み込んでお客様の課題を推測し、プラン提案をしてみたのですが、予想がぴったり一致してスムーズに受注ができたんです! 自分でも驚きましたし、同時に事前準備の大切さもひしひしと実感しましたね。

CONTACT お問い合わせ

  • WEBで問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ

【WEBで問い合わせの場合】
3営業日内に担当者よりご返答いたします
※GW、夏季、年末年始の弊社長期休業の際は恐れ入りますが、
ご返答が休業明けになりますことを予めご了承ください

【電話でお問い合わせの場合】
対応時間:平日午前9時~午後6時
「総務課 採用担当」までお電話ください