人材コンサル/2020年新卒入社 地方中小企業だからこその強みを活かして。素直に、まっすぐに、人の「ため」に働く

【採用】山岸 向日葵

リビング事業統括部 コンサルティング紹介部 人材紹介1課 山岸 向日葵 / Himawari Yamagishi

石川県出身。日本女子大学に進学し上京。Uターンでカラフルカンパニーに入社。

就活で重視していたポイントはなんですか?

学生時代にビールの売り子をしていたのですが、変えようのない決まった商品を売ることが想像以上に難しかったという経験もあり、無形商材を扱っている会社を主に見ていました。
無形商材の中でも「サービス」であれば、じっくり時間を掛けて、各顧客に合ったアプローチや提案もできるかなと!
そして、大きな軸にしていたのは、誰かの「ため」になる仕事かどうかということ。特に、原動力であり、やりがいでもあると思ったので「間接的に」ではなく「直接的に」というところは大切にしていました。

入社の決め手はなんでしたか?

「人」の部分が大きかったです。年齢や立場に関係なく意見を言いやすい関係性であること、みなさんがカラフルカンパニーの仕事に誇りを持っていることです。
選考の中でも分かりますが、本当に話しやすい方が多い会社だと思います。この環境であれば前向きに自分らしく仕事に取り組めそうだなと直観的に思いました。

実際に働いてみてどうでしたか?

就職活動をしていた時は、いわゆる「大手企業」と最後までとても悩みました。
でも働いてみると、地方の中小企業ならではの良さがあるなと実感しています。
私が担当している「人材紹介」の部門では、地方の中小企業だからこそ顧客との距離が近く、そこを実際に企業側や求職者側から評価して頂いています。部署の皆さんも自信を持って取り組んでいるのを感じるので、私もいつの間にかこの仕事を誇りに思うようになっていました。今では心からカラフルカンパニーに入社して良かったと思っています。

入社後に苦労したことはなんですか?

一つの企業で初訪問から受注までに、たくさんの工程と時間がかかることです。私も最初はアポイントさえあれば「とんとん拍子で進むだろう」と思っていましたが、実際はアポイントから求職者が入社するまでにはとてつもなく長い道のりが…。けれども、経験を重ねるごとに、大変さというよりは工夫する楽しさを感じるように変化してきました。

実際に働いてみて、成長できたと思う部分はなんですか?

どんな方とも心の距離を近づけて話すことができるようになりました。もともと人懐っこい性格ではあるのですが、自分の知らないことに対しては少し消極的になってしまう部分があって…。今は知識も経験も増えたので、状況や相手に応じたコミュニケーションができるようになったと思います!

CONTACT お問い合わせ

  • WEBで問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ

【WEBで問い合わせの場合】
3営業日内に担当者よりご返答いたします
※GW、夏季、年末年始の弊社長期休業の際は恐れ入りますが、
ご返答が休業明けになりますことを予めご了承ください

【電話でお問い合わせの場合】
対応時間:平日午前9時~午後6時
「総務課 採用担当」までお電話ください