入社1年目で新規受注No.1 元気だけがとりえじゃない。
ひたむきな努力と、あふれる成長意欲

なぜカラフルカンパニーへ?

自分で言うのはヘンかもしれないけど、私、成長意欲は高い方だと思う。
だから就職するなら、都会へ出てもまれたほうがいいなって。
でも出版系やテレビ局の説明会に行って、ふと思ったんです。同じ業種なら場所にこだわらなくてもいいんじゃないか。

で、地元企業も受けた。カラフルカンパニー、地元密着でいいかもって。
面接が進んでいくうちに、どんどん好きになっていく。面接官も圧迫みたいなことをしない。
自然体で言いたいこと言っている学生に、先輩たちはしっかりと耳を傾けてくれた。
8割は私が話して、面接官は2割くらい。こんな私を受け入れてくれる懐の深さに、心を動かされました。

面接中に、まさかのティーチング?!

面接では深掘りしてもらいました。
「福岡さんは納得したらすごく積極的に動くタイプだろうけど、腑に落ちないと前のめりになれないタイプかな。
 話は面白いけど、もっと相手の目線で端的に話せるといいね」って。

当たっていた。そこはいまでも課題。上司によく言われるんです。
「目線を下げて一つのことにとらわれてはダメだよ。視点を高く持とう」って。

最初は、情報誌の編集職を希望していました。
私がカケハシになって、企業と地域の人々を、価値ある情報でつなぎたい。
企業やお店の発展を手伝いつつ、地域の暮らしを豊かにしたい。

でもある日、先輩が指摘してくれた。「福岡さんのやりたいことは、つまりメディアプランナー(営業)だよね」

悩む時ももちろんある。だからこそ、成長も実感できる

この仕事、好きです。日々充実しています。でも、ちょっと壁にもぶつかっています。
私は明るいし積極的だし、私のことを好きになってくれる人は信頼を寄せてくださる。
でも、話が長いところがあるし、いまは整理上手とは言えないので、合わないお客様もいるかもしれない。
面接の時に指摘された弱みとつながる。特に情報整理がうまくいかなくて、正直、悩んだりもします。

でも、仲間が言ってくれるんです。
「自分の課題がはっきりしていて良かったね。その課題から、目を背けずに、しっかりと向き合っている。成長できるよ」

うれしかったなあ。
人間パーフェクトとはいかないから、強みを伸ばしつつ、一歩一歩弱点を克服していきたいと思います。

取引や提案の実績もいくつかできたので、これからはそこをモデルケースとして、お客様に新しいプランを紹介していきたいですね。
上司が同行営業の前後に、
「ここはこういう理由で、こんなプレゼンにしよう」とか
「あそこはこの事実や数字を使って、こう説明すべきだった。その根拠はこれだ」といった具合に、
具体的に納得できる指導をしてくれる。
「福岡は行動力あるから、着実に吸収して、丁寧に仕事をすれば伸びるから」という一言を忘れずに。
ホント、ありがたいです。

みなさん、期待してください。
なかなかロジカルで切り口鮮やかな福岡末悠実。そろそろお見せします。

忘れられない仕事をしよう。

CONTACT お問い合わせ

  • WEBで問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ

【WEBで問い合わせの場合】
3営業日内に担当者よりご返答いたします
※GW、夏季、年末年始の弊社長期休業の際は恐れ入りますが、
ご返答が休業明けになりますことを予めご了承ください

【電話でお問い合わせの場合】
対応時間:平日午前9時~午後6時
「総務課 採用担当」までお電話ください