新規事業も手がける編集長 「ココカラ。」事業の立ち上げに成功。課題意識を持って、新しいことに挑戦し続ける

【採用】團野 智典

編集制作 團野 智典 / Tomonori Danno

2007年新卒入社。入社後は「家づくりナビ」をメインで担当。入社5年目で「家づくりナビ」編集長に。2014年から編集部のマネージャーに昇進、編集長として媒体管理と部下のマネージメントを任され、グルメや女子旅雑誌などのムック誌やWebメディアの創刊を数多く手がける。2019年から、編集部門、広告制作部門、デザイン部門を統括するメディアプロデュース部の部長職に。2015年度年間MVP受賞、2017年度編集統括部マネージャー部門 上期・下期 MVP受賞など。TV出演やラジオ、講演経験あり。

新規事業「ココカラ。」を立ち上げましたが、何がきっかけになったのですか?

当時は家づくりナビの編集長に就いていました。出張で見学に行った企業が直接ユーザーと接点を持つ事業を展開していて。出版社として、「結婚SANKA」や「家づくりナビ」など本を出していましたが、読者とのつながりは深くはありませんでした。直接読者とつながりを持てる事業として、リアルな相談サロンがあれば「企業としてもっと良くなる!」と感じたんです。すぐに中井さん(社長)に報告してトライしてみることになりました。
正直、最初は利益が出せるのかといったファイナンスまで意識していたわけではありませんでした。ただ、「絶対にやった方がいい」という直感みたいなのが働いて、迷いや不安はありませんでした。

「ココカラ。」の立ち上げはどのように進めていきましたか?

当時の住宅事業の営業マネージャーと二人三脚で試行錯誤しましたね。
まずは、事業としてどんなブランドにしていくべきか、そのためのビジョンはどうするべきかを、とことん話し合いました。ブランド名は、それこそ200、300案では効かないくらい。時には意見がぶつがることもありましたが、プロジェクトメンバーで全会一致となったのが「ココカラ。」です。「相談者の方と一緒に新しい一歩を歩んでいきたい」。そんな想いを込めました。
そこからは怒涛すぎて正直あまり記憶がありません(笑)。相談スペースの改装工事やら事業計画やら、やること・考えることは山積みでしたが、ストレッチの効いたチャレンジに、みんな楽しんでいた気がします。
私自身も楽しかったですしね。営業・編集・マーケティング…。当時のプロジェクトチーム全員のおかげです。

新規事業の立ち上げにはどんな人が向いていますか?

新規事業で言えば、「こうなったら世の中がもっと良くなるよね」という課題意識を持って、それに対して熱量を持てる人。誰かから指示を待つ受け身の人ではなく、たとえ思い込みであっても、突き進んで「問いを正解にしていける」人だと思います。いま、カラフルカンパニーは、そんな変化やうねりを生める人材がもっと必要です。

現在どのような事業展開を考えていますか?

私たちは金沢情報・富山情報を中心とした宅配型フリーペーパーモデルを強みに、ずっと事業をやってきました。そのため、地元では出版社というイメージをもつ人も少なくないです。だけど不確実性が高く変化の早い今の時代において、これまでの紙メディアを…とか、モバイル時代だからWebを…、という単純な時代でもないと思っています。
カラフルカンパニーの企業ミッションは、「地元の暮らしをカラフルに。」です。その実現のためには、「地域特有の価値を発掘・編集・発信し、そこに住む人が誇れるようなまちづくりの機会を生み出し続ける」ことなんじゃないかと個人的には考えています。それは紙だけじゃなくてwebでもリアルなイベントでも、『場』であってもいい。地域特有の価値である、「文化や歴史」、「人と人のつながり」を発掘し、を発信していくことが、地域経済を発展させることにつながると信じています。

今後の目標は?

いまは、基幹事業の一つである生活情報事業(金沢情報・富山情報・高岡情報)の総編集長として、ビジネスモデルの価値の積み上げに着手しています。配布エリア内世帯カバー率80%を超える宅配型フリーペーパーは、ニーズを顕在化させ、日々の暮らしのなかに新たな気づきを提供できる特徴があります。その一方で、おうちに直接届けられるネットワークの強みを活かした事業ができないかと検討しています。
この他にも、地域にはまだまだ面白いことがたくさん眠っています。メディアにとられることなく、微力ながら、地元の暮らしを豊かにするお手伝いができればいいなと思ってます。

忘れられない仕事をしよう。

CONTACT お問い合わせ

  • WEBで問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ

【WEBで問い合わせの場合】
3営業日内に担当者よりご返答いたします
※GW、夏季、年末年始の弊社長期休業の際は恐れ入りますが、
ご返答が休業明けになりますことを予めご了承ください

【電話でお問い合わせの場合】
対応時間:平日午前9時~午後6時
「総務課 採用担当」までお電話ください