Iターン転職入社 大都市と同レベルの品質要求。
壁の高さと感じるか、成長チャンスと感じるか。

【採用】芳滝 俊介

本社営業部 営業1課 課長 芳滝 俊介

2013年中途入社
2015年度 年間MVP受賞

金沢で、本当にやりたいことを再確認

実家は神奈川県で、大学は東京。新卒での就職先も東京です。
ポイントカードを活用した販売促進を、スーパーマーケットに対してコンサルティングしていました。
たまたま石川が転勤先になったときは、「え?地方?」って感じで。

でも考えてみれば、私は都会が大好きというわけではない。
満員の通勤電車とかすごくイヤで。
金沢に3年半いたんですが、好きなサーフィンができるポイントは近いし、
クルマ通勤だし、食事は美味いし、かなりの都会ですしね。

住みごこちの良さが体に馴染んでいたんだろうなあ、
そのあと岡山県に転勤になって半年、無性に金沢に戻りたくなって。
結果、退職しました。

金沢に戻って選んだのは、機械装置の製造メーカー。
でも、型も機能もすでに完成された有形商品を販売提案することに、あき足らなさ、消化不良を感じ始めたんです。
逆にそこで、自分が本当にやりたいことを再確認できたというか。

やはり私は自分で集めた情報をもとに、
無形のソリューションサービスをこの手で企画アレンジして提案したいタイプなんです。

無形商材だから感じる面白さ

そんなわけで、カラフルカンパニーとの出会いはタイミングがぴったり。
「金沢情報」のメディアプランナー(営業)は性に合っている。
お客様の視点、自分視点、客観的な視点と、私自身の視界を広げながら事業主や経営者と向き合う。
どんな企画を実施して、どんな消費者や求職者とお客様情報をつなげれば、お店や事業の売り上げがあがるのか。
まさにマーケットとサービス価値そのものを自分で創造していける。

無形だからこそ、「自分で考えて自分で行動する」というハードルはあるわけだけど、
「主体的に考えて動くことが好き」という学生なら、このハードルが自分を大きく育ててくれるはずです。

大都市と地方都市、いまや情報流通やトレンドはフラットになっていると思いますよ。
ファッションとかグルメとか、ほとんど時差はない。
つまり、情報アンテナも企画鮮度も時代性も、消費者の気分洞察や創り上げるメディアのクオリティーも、
大都市とほぼ同レベルのものが求められる。

そこを、壁の高さと感じるか、大きな成長チャンスと感じるか。
私はもちろん、後者と仲間になりたい。

忘れられない仕事をしよう。

CONTACT お問い合わせ

  • WEBで問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ

【WEBで問い合わせの場合】
3営業日内に担当者よりご返答いたします
※GW、夏季、年末年始の弊社長期休業の際は恐れ入りますが、
ご返答が休業明けになりますことを予めご了承ください

【電話でお問い合わせの場合】
対応時間:平日午前9時~午後6時
「総務課 採用担当」までお電話ください