人材コンサルタント/2016年中途入社 「この人と働きたい」「ここで働きたい」を創り出す

【採用】松井 晴香

リビング事業統括部 コンサルティング紹介部 人材紹介2課 主任 松井 晴香 / Haruka Matsui

2016年中途入社し、富山支店の求人領域のメディアプランナー(営業)に配属。2019年からアド制作課に異動し、営業メンバーとクライアントの間に立って広告原稿を制作していく「進行管理」業務を担当した。2020年に金沢本社へ異動となり、「ココカラ。転職」のキャリアアドバイザーとして人材紹介の業務に従事。2020年度第3QにMVPを受賞。

現在の仕事について教えて下さい

現在はキャリアアドバイザー・転職エージェントとして、転職をしようとしている方と企業とがマッチングするお手伝いをしています。カラフルカンパニーのコンサルティング紹介部は、一気通貫型。求職者を担当するCA(キャリアアドバイザー)も企業を担当するRA(リクルーティングアドバイザー)も、どちらも受け持つのが特徴です。いわば、社外人事のようなポジションですね。
基本的にはエリアや業種関係なく担当しているのですが、私が受け持っているのは理系の職種を募集している企業さんやエンジニアとして働きたい求職者さんが多いかもしれません。

MVPに選ばれた理由は?

達成率がよかったのはもちろん、その達成プロセスを評価したよ、とマネージャーに言われました。個人的に工夫したのは、部内で共有するための企業の求人票を自分で作成したことです。読む側を意識した見せ方やワードチョイスで「ちょっと気になるな」という気持ちを引き出せればな、と!これは以前求人領域のメディアプランナー(営業)をやっていた経験が活きているなと思います。もちろん私だけの力で達成できたわけではなく、チームの皆さんに助けられた部分が大きいです。CA、RAどちらも担当はしますが、チーム内で求職者さんの情報や求人をしている企業さんの情報を定期的に共有し合います。そこでチームメンバーのみなさんが紹介してくださった求職者さんが、私が担当していた企業にぴったりマッチすることも多かったです。

この仕事の「大変だな」と思うところは?

無限にあるんじゃないかな?と感じるくらい案件がたくさんあるところです(笑)。脳にハードディスクがほしい…!数が多いほど求職者と企業のマッチングもしやすいんですが…細かい要素まですべて覚えようとすると、すごく大変ですね。あとはひらめきと柔軟性が必要なところ。この求職者とこの企業は合うな!という案件はもちろんありますが、意外なマッチングも時々あるんです。そういう「組み合わせの発想」が私にはなくって…。ベテランの先輩や上司は、モノの原理を理解しているからこその力がありますし、若手の子は柔軟な想像力から組み合わせできたりしています。見習いたい部分ですね!

楽しいなと思うところはどこですか?

やっぱり自分の担当した求職者さんと企業がマッチして無事入社に至って、長く働いてくださることですね。入社したと双方に喜んでいただいても、ミスマッチですぐに辞めてしまっては意味がないので。カラフルカンパニーのコンサルティングのすごさは、入社したあとの離職率が低いこと。6カ月後の離職率も3%を切っていて、業界ではかなり低い数字なんです。これはしっかりとしたフォローの賜物だと思います。先日、自分が担当していた求職者の方と企業で成約!求職者の方とは2時間以上にわたって面談を行い、工場の見学や面接などにも同行させてもらいました。企業のご担当者様とも丁寧に打ち合わせさせていただき、双方大変ご納得頂いた上でのマッチングになりました。不安要素をなくし、双方に「ここで働きたい」「この人と働きたい」と思ってもらうために、ということを常に考えて行動しています。

今後の展望を教えて下さい

潜在的なニーズをうまく引き出して、転職で幸せになる人をもっと増やせたらいいなと思っています。
今は「転職したい」という求職者と「働いてくれる人を求めている」という企業の顕在的なニーズをつないでいます。しかし、思いがけていないところにニーズというものは存在していると思うんです。そこに気づいてサポートすることで、さらに私が介在する意味になると思います。

CONTACT お問い合わせ

  • WEBで問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ

【WEBで問い合わせの場合】
3営業日内に担当者よりご返答いたします
※GW、夏季、年末年始の弊社長期休業の際は恐れ入りますが、
ご返答が休業明けになりますことを予めご了承ください

【電話でお問い合わせの場合】
対応時間:平日午前9時~午後6時
「総務課 採用担当」までお電話ください